2018年11月02日号

「科学“大”実験ブース」

北海道科学大学の先生たちと一緒に科学館で“大”実験! 11月4日、青少年科学館

 北海道科学大学の先生たちと一緒に科学館で“大”実験!小柄でも綱引きに勝てる!?空気砲や電気工作に挑戦……実験、工作、トレーニングの3つのブースでさまざまな体験が楽しめる、北海道科学大学のイベント「科学“大”実験ブース」が11月4日(日)午前10時~午後4時、札幌市青少年科学館2階特別展示室(サンピアザ隣り)で開かれる。参加費は中学生以下無料(高校生以上は展示室観覧料700円)。当日直接会場へ。


 当日予定されている実験ブースは次の通り(各講座開始30分前から整理券を配布)。


 ▽トレーニングブース「綱引きの科学」(①午前11時②午後2時。所要時間は20分。対象は小学5年生以上、各回定員10人)。


 ▽トレーニングブース「巧みに身体を動かすためのトレーニングの科学」(①午前10時②午後1時③午後3時。所要時間は20分。対象は小学1年生以上。各回定員14人)…講師は理学療法学科の春名弘一講師と理学療法学科の佐藤洋一郎講師=身体の運動をテーマに、勝負に勝つコツを伝授。


 ▽実験ブース「空気砲・マグデブルグの半球って何だ?」など(①午前10時30分②午前11時30分③午後1時30分④午後2時30分⑤午後3時30分。所要時間は30分。対象は小学1年生以上。各回定員10人)…講師は機械工学科の平元理峰准教授=空気をテーマに、驚きの実験。


 ▽工作ブース「風力発電器工作」(①午前10時20分②午前11時20分③午後1時20分④午後2時20分⑤午後3時20分。所要時間40分。小学3年生以上。定員は各回16人)…講師は電気電子工学科の木村尚仁教授=工作しながら、電気のできる原理を解説――。


 問い合わせ/北海道科学大学地域連携・広報課【TEL】676―8664。


神戸スイーツ

トラックバックURL:

« 「街かどクイック法律相談会」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート