2018年11月02日号

「小樽ゆき物語」「余市ゆき物語」


 2月17日(日)まで、JR小樽駅と周辺一帯、JR余市駅前周辺、ニッカウヰスキー余市蒸溜所ほか周辺。


 小樽市と余市町の合同イベント。期間中は小樽・余市両駅周辺やその一帯がイルミネーションなどで装飾され、両地区の飲食店とのタイアップ企画などさまざまなイベントが行われる。


 小樽では青のLED約1万球で演出される運河の幻想的なライトアップ「青の運河」(2月7日までの日没~22時30分)のほか、運河プラザの「浮き玉ツリー」(1月31日まで)や「ワイングラスタワー」(2月17日まで)をシンボルに、土曜の夜をキャンドルの幻想的な雰囲気で楽しむ「キャンドルバー」(1月までの毎週土曜19時~22時、運河プラザ)、駅構内で市内のガラス工房の作品を展示する「ガラスアートギャラリー」(11月6日~1月31日)などのイベントが行われる。


 余市町では駅前周辺をウイスキーの“琥珀色”に染める「琥珀色の夢」(11月23日~2月17日までの16時~22時※2月は17時~)のほか、ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所の幻想的な夜を楽しむ「ニッカ蒸留所冬のナイトツアー」(①12月15日②2019年1月12日③19日④26日⑤2月2日の各土曜日17時~18時/事前申込制、各回先着40人)などが行われる。


 小樽観光協会【TEL】0134―33―2510、余市観光協会【TEL】0135―22―4115。


水素水

トラックバックURL:

« 野幌森林公園「秋のありがとう観察会」 | TOP | 子供の体験イベント「キッズアートフェス」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート