2018年11月09日号

「冬は要注意!脳卒中と生活習慣」

上山博康氏と谷川緑野氏を迎えてSTV医療セミナー 12月2日、STVホール

 「匠の手を持つ脳外科医」として全国的に知られる、禎心会脳疾患研究所所長の上山博康氏と、上山氏の愛弟子で次世代を担う脳外科医、札幌禎心会病院院長代行兼脳卒中センター長の谷川緑野氏を講師に迎える、STV(札幌テレビ放送)医療セミナー「冬は要注意!脳卒中と生活習慣」が12月2日(日)午後2時~5時、STVホール(北1西8)で開かれる。参加費は無料。定員は400人。申し込みは11月18日(日)まで。応募者多数の場合は抽選。


 「脳卒中」をテーマに、最新の治療法や予防方法などを映像を使って分かりやすく解説する。


 講演は▽「冬は要注意!脳卒中と生活習慣」…講師は谷川緑野氏▽「超高齢化社会に向けて、私どもが心がけるべきこと!」…講師は上山博康氏▽「質疑応答コーナー」…上山氏と谷川氏。司会は和久井薫さん――。


 【応募方法】▽はがき=〒住所、氏名、年齢、電話番号、質問事項(任意)、希望人数(2人まで)、2人で申し込む場合は、同伴者の氏名、年齢を明記して、〒060―8706(住所不要)STV医療セミナー係▽STVホームページ=専用の応募フォームから。


 問い合わせ/STV事業部【TEL】272―9302(土日祝を除く10時~17時)。


けいおん! CD

トラックバックURL:

« 「女性プラザ祭2018」 | TOP | 「親と子の理科教室(冬季)」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート