2018年11月09日号

「お腹すっきり 便の悩みを吹き飛ばそう」

NPO法人・日本コンチネンス協会道支部が公開講座 11月17日、ちえりあ

 “排泄ケア”にかかわる教育・相談を中心に活動する、NPO法人・日本コンチネンス協会北海道支部主催のコンチネンスデー市民公開講座「お腹すっきり 便の悩みを吹き飛ばそう」が11月17日(土)午後2時~4時30分、札幌市生涯学習センターちえりあ・2階中研修室1(西区宮の沢1条1丁目、地下鉄宮の沢駅地下通路直結)で開かれる。参加費は無料。当日参加も受け付けるが、可能な限り、人数把握のため、11月11日(日)までの申し込みが望ましい。


 当日の内容は


 ▽「健腸長寿」…講師は札幌ヤクルト販売㈱樋原妙子氏(健康管理士一般指導員)


 ▽「便が漏れてしまうことってありませんか?~最新治療について~」…講師はJR札幌病院医師の鶴間哲弘氏


 ▽「ピラティスで骨盤底筋の活性化~尿漏れ予防とアンチエイジング」…講師は齋藤真弓氏(フレッチャーピラティス・プロフェッショナルティーチャー)=ピラティス参加希望の人は動きやすい服装で、フェイスタオルも各自で用意。


 協会では2016年から、介護の日やトイレの日のある11月を「コンチネンス月間」、11月5日を「コンチネンスデー」として排泄に関する啓発活動を展開しているという。


 申し込みはFAX(【Fax】717―2688)またはメールで。


 問い合わせ/同支部・青山支部長【TEL】080―4509―2497(18時以降)。


スイーツ 福袋

トラックバックURL:

« 「第34回北海道ハンドベルフェスティバル」 | TOP | 講演会「北海道の字名改正について」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート