2018年11月09日号

「第6回伝統工芸北海道展―日本工芸会東日本支部北海道研究会の作家による―」


 11月13日(火)~19日(月)10時~19時(最終日は16時まで)、札幌三越本館9階三越ギャラリー(南1西3)。入場無料。


 江別市の北川智浩さん(陶芸)、など日本工芸会東日本支部所属の道内在住作家17人の作品と、東日本在住(関東・甲信越)の重要無形文化財保持者「人間国宝」など5人の賛助出展作品を展示する。主催は日本工芸会東日本支部北海道研究会。


 ◇作家制作の茶道具でお茶を 会期中の11月13日(火)、17日(土)、18日(日)には、各日①11時~②14時~、ギャラリー会場の来場者に作家制作の茶道具で、作家が点てた茶、淹れた茶を振る舞う特別企画が行われる。料金は無料。各回先着20人程度を予定。


 問/北海道研究会事務局・北川さん【TEL】090―2072―6267。


おからクッキー

トラックバックURL:

« 市民公開講座「糖尿病と肥満症」 | TOP | 自転車のパンク修理体験ほか »

[PR]SEO対策済みテンプレート