2018年11月09日号

「シッチェス映画祭2018」

ホラー、SF、サスペンス…終電で始まり、始発で終わる 11月10日・23日、札幌プラザ

 終電で始まり、始発で終わる…ホラー映画を中心に全6作品を上映する、「シッチェス映画祭ファンタスティックセレクション2018/オールナイト札幌《北海道復興支援企画》」が11月10日(土)と11月23日(金・祝)のそれぞれ深夜12時~翌朝午前6時まで、札幌プラザ2・5(南2西5、狸小路5丁目)で開かれる。料金はオールパス4500円、各3本立て一般前売り2500円、当日3000円、U25前売り2000円、当日2500円(高校生以下は入場不可)。収益の一部は胆振東部地震被災地の義援金となる。


 上映作品は次の通り。


 【11月10日】①「リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ」(2017年/米、100分)②「怪怪怪怪物!」(2017年/台湾、110分)③「デス・バレット」(2017年/仏・ベルギー、90分)――。


 【11月23日】④「狼チャイルド」(2017年/仏・ブラジル、135分)⑤「キラー・メイズ」(2017年/米、80分)⑥「プリズン・ランペイジ」(2017年/米、93分)――。


 問い合わせ/(主催)札幌プラザ2・5【TEL】231―3388。


あせも対策

トラックバックURL:

« 北のアメ横さっぽろ~11月の豊穣祭~ | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート