2018年11月16日号

「心が笑う!五・七・五(川柳)」と「麻雀交流会」

ホクノー健康ステーションが男性限定企画 11月26日と29日、もみじ台

 気軽に立ち寄り、健康意識を高める場としてオープンした、“ホクノー健康ステーション”の男性限定企画①「心が笑う!五・七・五」(川柳)が11月26日(月)午前10時~11時30分②「ホクノー麻雀交流会」が11月29日(木)昼12時30分~午後3時、それぞれもみじ台ショッピングセンター2階ホクノー健康ステーション・コミュニティールーム(もみじ台北7丁目)で開かれる。参加費は無料。「心が笑う~」は定員20人。「麻雀」は定員48人。


 「心が笑う~」では、つい深刻にとらえてしまいがちな日常を、視点を変えて「笑い」に昇華する川柳を詠む。「麻雀」は役をつくってあがることができれば、参加可能。「頭脳のスポーツ」ともいわれる麻雀は、脳と指先を使うことから認知症・介護予防にもつながるという。


 申し込み・問い合わせ/ホクノー健康ステーション【TEL】809―5533。


チーズケーキ

トラックバックURL:

« いきいき健康教室「鼻炎を治して健康増進」 | TOP | 「酪農学園大学吹奏楽団第39回定期演奏会」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート