2018年11月16日号

朗読のドラマティックライヴ「粋」

元NHKアナウンサーの穴水重雄さんらが出演… 11月20日、渡辺淳一文学館

 落語から近松門左衛門まで、絶妙な語り口で紡ぎ出す物語の数々…語りに元NHKアナウンサーの穴水重雄さんと、朗読講師として活躍中の五十嵐和子さん、三味線に花季汀紀之さん(端唄花季会北海道支部師範)を迎える、渡辺淳一文学館ドラマティックライヴ「語りの世界で遊ぶ其の弐『粋』」が11月20日(火)午後1時30分~、渡辺淳一文学館(南12西6)で開かれる。公演は2時間ほど。料金は2000円。チケット取り扱いは、渡辺淳一文学館、市内プレイガイドで。


 演目は、古典落語「厩(うまや)火事」、半覚生「北斎とその娘・応為」、近松門左衛門「曽根崎心中」――。司会・演出は、音夢の会副代表の鈴木栄子さん。


 問い合わせ/渡辺淳一文学館【TEL】551―1282。


iPod nano ケース

トラックバックURL:

« 巡回展「オバケ!ホント?10周年記念展」 | TOP | 「フローラ ヤポニカ北海道植物画展」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート