2018年11月16日号

劇団“川”定期公演「祭りの空」

作・演出は春日功夫…収益一部を胆振東部地震義援金に 11月17日・18日、外輪船

 江別の劇団“川”の第60回定期公演「祭りの空」が11月17日(土)①午後2時から②午後6時30分からと、18日(日)午後2時から、それぞれアートスペース外輪船(江別市2条1丁目、JR江別駅5分)で行われる。公演は1時間20分程度。料金は前売り大人2000円、学生(小学生~高校生)1000円。当日券は各500円増し。


 作・演出は同劇団の春日功夫代表。「人は誰かに愛されながら生きている。誰かを愛しながら生きている。そのことが人を悲しみから救ってくれる」。作品を通してそんな風に感じてくれたら―の思いを込めた。公演入場収入の一部から胆振東部地震の義援金も贈るという。


 問い合わせ/同劇団・春日代表【TEL】090―2055―0746。


B’z CD

トラックバックURL:

« 上方落語の「林家卯三郎一人会」 | TOP | 泊原発の廃炉をめざす会が講演会 »

[PR]SEO対策済みテンプレート