2018年11月23日号

縄文太鼓と舞踊の夕べ

ピアノ・縄文太鼓・ダンス…札幌国際大・縄文芸術祭Ⅱ 11月30日、国際大総合情報館

 縄文太鼓とピアノの演奏に合わせて、縄文をイメージした舞を披露する札幌国際大学の公開講座、縄文芸術祭Ⅱ「縄文太鼓と舞踊の夕べ」が11月30日(金)午後6時~7時30分、同大・総合情報館1階プラザ(清田区清田4条1丁目4、羊ヶ丘通より入る)で開かれる。参加無料。定員50人。当日参加もOKだが、出来れば申し込みを…とのこと。


 出演は、茂呂剛伸(縄文太鼓演奏家)、福田ハジメ(ピアノ)、赤川智保モダンバレエスタジオ、赤川智保(札幌国際大学准教授)。


 申し込み・問い合わせ/札幌国際大学縄文世界遺産研究室【TEL】881―2433。


のだめ CD

トラックバックURL:

« 落語会「三匹のこぶたちゃん」 | TOP | 「仮想通貨のトラブルに遭わないために」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート