2018年11月23日号

ちえりあ映画会「手紙」

視聴覚障害用に日本語字幕、副音声ガイド付きで上映 11月28日、ちえりあホール

 直木賞作家・東野圭吾のベストセラー小説を映画化。弟のために強盗殺人の罪を犯した兄と、その兄の罪に苦しめられ続けながらも懸命に生きる弟の姿が細やかに描かれて高く評価された映画「手紙」(2006年日本/生野慈朗監督/121分/日本語音声・日本語字幕※希望者に副音声ガイドあり)が上映される、ちえりあ映画会が11月28日(水)午前10時~昼12時5分、札幌市生涯学習センター・1階ちえりあホール(西区宮の沢1条1丁目、地下鉄宮の沢駅直結・西友駐車場共用)西友P共用)で開かれる。入場無料。定員は会場先着400人。当日朝9時より会場前で入場整理券配布(1人1枚)。


 出演…山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカほか。


 問い合わせ/ちえりあ・メディアプラザ【TEL】671―2121。


家電・AV・カメラ

トラックバックURL:

« 「乳がん」「高血圧と薬」ほか | TOP | サンピアザで「厚別歴史写真パネル展」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート