2018年11月23日号

サンピアザで「厚別歴史写真パネル展」

懐かしの風景、歴史の変遷…「厚別の今昔」談話・交流会も 11月27日~29日、光の広場

 厚別区内各地の歩みを写真パネルで紹介する「第9回厚別歴史写真パネル展」が11月27日(火)~29日(木)午前10時~午後8時、サンピアザ1階「光の広場」(厚別中央2条5丁目、地下鉄新さっぽろ駅直結)で行われる。入場無料。厚別のまちづくりを考える、あつべつ区民協議会、厚別区民歴史文化の会の主催。


 厚別区内の学校の変遷(へんせん)、厚別の発展に多くの業績を残した阿部仁太郎、開拓以前の歴史、厚別ゆかりの石碑・モニュメント、北海道百年記念塔を特集。また、各地区の昭和の風景など約50枚のパネルを展示。 歴史文化の会会員が常駐し、来場者への説明も行うという。


 期間中は、歴史文化の会会員による各テーマの解説の後に、来場者が解説者と自由に話ができる談話・交流会「1枚の写真が物語る厚別の今昔(いまむかし)」も開催。テーマと時間は▽11月27日(火)午後3時「厚別区ゆかりの石碑・モニュメント」▽28日(水)①午前11時「白石厚別歴史物語」②午後3時「開拓以前の歴史」▽29日(木)①午前11時「校歌に歌われ、校章に描かれた記念塔」②午後3時「北海道百年記念塔、設計者に訊(き)く秘話(各テーマ申し込み不要、当日直接会場へ)――。


 問い合わせ/あつべつ区民協議会事務局(厚別区地域振興課)【TEL】895―2442。


レッドクリフ CD

トラックバックURL:

« ちえりあ映画会「手紙」 | TOP | 第28回花のチャリティーバザー »

[PR]SEO対策済みテンプレート