2018年11月30日号

NHKスペシャル 平成史スクープドキュメント・第2回「バブル 終わらない清算~山一証券破綻の深層~」


 NHK総合テレビ12月2日(日)21時~21時49分=


 シリーズ「平成史スクープドキュメント」。第2回は「バブル崩壊」と「失われた20年」の象徴となった、1997年(平成9年)の山一証券・自主廃業の内幕に迫る。


 山一を破綻(はたん)へと追い込んだ当時の幹部たちへのインタビューに成功。なぜ日本を代表する名門企業のエリートたちは、破綻に至るまで危機を見過ごし、問題を先送りし続けたのか。当事者自身が初めて語る言葉からは、上意下達が絶対視される風潮や当事者意識の欠如など、平成が終わりを迎えようとする今も社会に根深く残る、日本特有の“組織文化”が浮かび上がってきた。


 さらに、自主廃業の決定に関わった金融当局の担当者たちも初めて証言。金融自由化などグローバルスタンダードへの対応が求められた当時の苦しい胸の内を明かした。山一証券の破綻の教訓とは何なのか、検証する。


 インタビュアー/リポーター…有馬嘉男・NHK報道局記者主幹。


メモリースティック ProDuo 8GB

トラックバックURL:

« 「名医のTHE太鼓判!SP」 | TOP | 日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く「ハリウッドの光と赤狩り」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート