2018年11月30日号

日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く「ハリウッドの光と赤狩り」


 TVh(テレビ北海道)12月2日(日)19時54分~21時54分=テレビ東京系列=


 「激動のアメリカがもっと分かる!」の第2弾!“映画の都”ハリウッドを池上流で歩く


 ――トランプ大統領の登場で国民の間に亀裂が生じ、分断社会になったと評されるアメリカ。実は1940~1950年代のアメリカも、現在のように分断が加速していた。共産主義者などをアメリカの敵として、強引なやり方で社会から排除しようとする“赤狩り”旋風が吹き荒れ、喜劇王チャールズ・チャップリンもその被害者に…。そんな赤狩りは今のアメリカに何をもたらしたのか?意外な影響を池上彰が徹底解説する!


 ①ハリウッドが“映画の都”になった3つの理由
 ②観光名所“ウォーク・オブ・フェイム”を歩く
 ③「赤狩り旋風」とは何だったのか?
 ④ハリウッドと格闘した日系人俳優――。


 案内人…池上彰。旅人…坂下千里子、相内優香(テレビ東京アナ)。ナレーター…宮本隆治。


エヴァンゲリオン CD

トラックバックURL:

« NHKスペシャル 平成史スクープドキュメント・第2回「バブル 終わらない清算~山一証券破綻の深層~」 | TOP | ダーウィンが来た!生きもの新伝説「救世主はフクロウ!青森リンゴ園」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート