2018年11月30日号

「絹谷幸二 色彩とイメージの旅」

STV(札幌テレビ放送)創立60周年記念 12月8日から、近代美術館

 STV(札幌テレビ放送)創立60周年記念「絹谷幸二 色彩とイメージの旅」が12月8日(土)~1月27日(日)午前9時30分~午後5時(最終入場は午後4時30分まで)、北海道立近代美術館(北1西17、地下鉄西18丁目駅4番出口5分)で開かれる。観覧料は一般1300円(前売1100円)、高大生800円(同600円)、中学生600円(同400円)、小学生以下無料。


 日本の美術界の第一線で活躍し続けている絹谷幸二。展覧会では、初期から現在に至る代表作を展示するとともに、素描や陶芸、ガラス作品などで多彩な活動の全貌に迫る。京都を題材とした新作や北海道を描いた大作、絹谷作品の世界観を映像化した壮大な作品も出品されるという。


 絹谷幸二は東京藝術大学を経てイタリアでアフレスコ(壁画技法)をさらに深め、帰国後、歴代最年少で画家の登竜門といわれる安井賞を受賞。多彩な技法を駆使し、エネルギーに満ちあふれた独自の画風を確立した。1997年長野冬季オリンピック・ポスターの原画制作、2008年渋谷駅の壁面にパブリック・アートを設置、2014年には文化功労者に選出され、美術と社会を結びつける幅広い活動も行っている。


 問い合わせ/STV事業部【TEL】272―8658(土日祝を除く10時~17時)。


 読者5組10人を招待 この催しの「招待券」を本紙読者5組10人にプレゼント。応募はハガキに〒住所・氏名・年齢・電話番号を記入して、〒004―0055札幌市厚別区厚別中央5条4丁目3―4、まんまる新聞「絹谷幸二」係まで。12月6日(木)必着。


黒執事 CD

トラックバックURL:

« 「ピアノトリオコンサート~評価の高い演奏家による至難の名曲をあなたに~」 | TOP | 「バイリンガル朗読とハープ」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート