2018年11月30日号

「子ども食堂・地域食堂」へお気軽に…

3時半~カフェタイム、5時半~食堂タイム…北翔大が開設 12月5日、江別・眞願寺

 おしゃべりしたい!遊びたい!みんなでご飯を食べたい♪お寺ってあんまり行ったことがないな…子ども食堂、地域食堂ってなあに?ちょっと、行ってみようかな!?(案内より)……北翔大学“支え合いの拠点(居場所)づくり支援のための研究・実践グループ”活動の市内2ヵ所目となる「子ども食堂・地域食堂」の第1回が12月5日(水)午後、江別市の眞願寺(しんがんじ/石堂了正住職、江別市7条8丁目、JR江別駅5分・JA道央江別支所隣り)で行われる。当日直接会場へ。見学だけでもお気軽に…。


 当日は▽「カフェタイム」(午後3時30分~5時30分)…誰でも無料。飲み物を飲んだり、参加した学生や地域住民同士がおしゃべりしたり、自由に過ごす。簡単にできるお正月飾りの教室、ミニパークゴルフ風のスカットボール体験もできる。


 ▽「食堂タイム」(午後5時30分~、7時受付終了)…大人300円、子供無料。メニューは精進料理風の豆腐ステーキ定食――を予定。


 「研究・実践グループ」では、近所で互いに支え合える地域づくりを目指して、気軽に集える「居場所」を作っていく手伝いをしようと、昨年12月から野幌公会堂(野幌代々木町54、生鮮市場江別店向かいの白い木造の建物)で毎月第3水曜日に「子ども食堂・地域食堂」を開いている。眞願寺での「子ども食堂・地域食堂」の次回は来年2月27日(水)に予定。その後は、今のところ、様子を見ながらその都度、案内していく計画だという。


 問い合わせ/研究・実践グループ(北翔大学)【TEL】386―8011。


キャノン フルハイビジョンビデオカメラIVIS HF11

トラックバックURL:

« 「対人関係の癖を見直してみよう」 | TOP | テーマは「我が家で暮らす」「手術」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート