2018年11月30日号

障がい当事者講師の会の代表を講師に…

障がいを理解するための研修…《身体障がい編》 12月4日、社会福祉総合C

 進行性の難病により車いすを使用することとなった講師より、自身の経験や思いを交えながら、身体障がいの基礎知識や配慮、声掛け方法などを…(案内より)――札幌市社会福祉協議会・ボランティア活動センターの「障がいを理解するための研修《身体障がい編》」が12月4日(火)午後1時30分~3時30分、社会福祉総合センター・4階研修室A(大通西19、地下鉄西18丁目駅1番出口3分)で開かれる。受講料500円。定員は申し込み先着30人。


 講師は、障がい当事者講師の会「すぷりんぐ」の牧野准子代表。


 申し込み・問い合わせ/ボランティア活動センター【TEL】623―4000。


ポルノグラフィティ CD

トラックバックURL:

« 「レーン・宮沢事件」DVD&トーク集会 | TOP | 多彩なジャンルのイベントを開催 »

[PR]SEO対策済みテンプレート