2018年12月07日号

「楼蘭朗読会」

さくらももこ「親の離婚話の思い出」ほか 12月11日、中央区

 中国茶をお供に、短編小説やエッセイ、漢詩などを楽しむ、第112回「楼蘭朗読会」が12月11日(火)①午後2時~と②午後6時40分~、中国茶専門店・楼蘭(南3西9、地下鉄西11丁目駅3番出口5分)で開かれる。いずれも2時間程度。参加費は1000円(中国茶・菓子付き)。各回定員35人。主催は朗読ユニットすいんぐ。


 プログラムは、藤沢周平「三日の暮色」、さくらももこ「親の離婚話の思い出」、原田マハ「聖夜、電車に乗って」、范成大「冬日田園雑興第八首」(中国語朗読)――。


 予約・問い合わせ/オフィススウィング【TEL】631―5016。


ムートンブーツ

トラックバックURL:

« 病院ロビーで「クリスマスコンサート」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート