2018年12月07日号

生命のれきし「君につながるものがたり」

北海道博物館で国立科学博物館の巡回ミュージアム 12月8日から、北博特別展示室

 46億年の地球・生命の歴史をたどる国立科学博物館巡回ミュージアム「生命のれきし―君につながるものがたり―」が12月8日(土)~1月20日(日)午前9時30分~午後4時30分(入場は午後4時まで)、北海道博物館・2階特別展示室(厚別町小野幌53―2)で開かれる。入場無料。国立科学博物館、北海道博物館、北海道歴史文化財団の主催。


 植物食恐竜「ニッポノサウルス」、肉食恐竜「デイノニクス」、始祖鳥「アーキオプテリクス」「オデッサ隕石」「珪化木」などが展示される。


 〈開催期間前半の関連イベント=申し込み【TEL】898―0500〉


 ▽「えほんmeets博物館」①12月15日(土)②1月19日(土)いずれも午前10時30分~11時30分、講師は北海道博物館の圓谷昂史(えんや・たかふみ)さん。参加費は無料(大人は総合展示入館料が必要)。対象は5歳~小学3年生以下の子供とその保護者で各回10組(20人)=絵本に登場する恐竜や動物を展示室で見つける。


 ▽「始祖鳥をつくってみよう!」①12月16日(日)②1月20日(日)いずれも午前10時30分~昼12時と午後1時30分~3時の2回開催、講師は北海道博物館の表渓太さん、圓谷昂史さん。参加費は無料(大人は総合展示入館料が必要)。対象は小学生・中学生(小学生以下は保護者同伴)で各回先着15人=始祖鳥のペーパークラフトづくり、化石や現在の鳥の観察。


 問い合わせ/北海道博物館【TEL】898―0466。


ICレコーダー サンヨー

トラックバックURL:

« 札幌軟石と北海道遺産テーマに | TOP | 「北村和也ライブ」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート