2018年12月07日号

「学校・社会を安心、安全な場所に」

埼玉大の渡辺大輔氏を講師に…「性の多様性を考える」 12月8日、厚別区民C

 埼玉大学基盤教育研究センター准教授でセクシュアリティ教育が専門の渡辺大輔氏を講師に迎える「性の多様性を考える~学校・社会を安心、安全な場所に~」が12月8日(土)午後2時~4時30分、厚別区民センター(厚別区役所併設)で開かれる。参加費は1000円、学生500円。当日直接会場へ。


 LGBT(L=レズビアン、G=ゲイ、B=両性愛者、T=心と身体の性が一致しない人)を含む、性の多様性の理解、配慮の仕方などを話してもらうという。主催は札幌と空知管内を中心に活動しているLGBT支援団体のレインボーファミリー札幌。団体は①LGBT当事者と家族を「カミングアウト」(打ち明けること)を通じてフォロー②講師活動③今後の人生(ライフプラン)の相談―などをしている。


 問い合わせ/レインボーファミリー札幌 r_f_sapporo@yahoo.co.jp


プラセンタ

トラックバックURL:

« 「北村和也ライブ」 | TOP | 森林公園教会で「クリスマス子ども会」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート