2019年01月01日号

「月とオリオン大星雲を見よう」

澄み切った冬の夜空…セラミックアートCで「星空観察会」 1月12日、19時から

 冬の夜空にひと際目立つ星座、オリオン座の三つ星の下に、ボンヤリとした小さな雲のようなものを見つけたことはありませんか?それが「M42・オリオン大星雲」です。オリオン大星雲は、新しい星が生まれつつある場所です。今月は、そのオリオン大星雲や、月などを双眼鏡・天体望遠鏡で観察します(案内より)……江別市セラミックアートセンターの星空観察会「月とオリオン大星雲を見よう」が1月12日(土)午後7時~8時30分、同センター(西野幌114―5)で行われる。参加費は無料。申し込みは1月4日(金)から。先着50人(小学生は保護者同伴)。


 口径25cm反射望遠鏡など数台の望遠鏡と双眼鏡を用意。講師は、「みんなの星空☆えべつ」のメンバー。講師がやさしく解説するので、初めての人もお気軽に。


 申し込み・問い合わせ/セラミックアートセンター【TEL】385―1004


あせも対策

トラックバックURL:

« 北海道少年少女合唱連盟「合同演奏会」 | TOP | 「キタラのニューイヤー」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート