2019年01月01日号

特別展「カンカクをとぎすませ!」

フシギ体験大好き…ブラックサイエンジャーからの挑戦 1月5日から、青少年科学館

 遊びながらフシギな体験をしてもらうのが大好きなブラックサイエンジャーから挑戦状が届いた。挑戦を受けるには、会場内に隠された3つのキーワードを手に入れる必要がある。たくさんの展示物が君を待っているよ!君のカンカクをとぎすませ!(案内より)……視覚、触覚、音など体の感覚を使って楽しみながら、3つのキーワードを探していく、札幌市青少年科学館の冬の特別展「カンカクをとぎすませ!~ブラックサイエンジャーからの挑戦~」が1月5日(土)~1月20日(日)午前9時30分~午後4時30分(最終入館は午後4時)、同科学館・2階特別展示室で行われる。観覧料は大人700円、中学生以下無料。


 手で箱の中身を当てる「どきどきブラックボックス」、ボールを穴に落とさないようにゴールに導く「わくわくバランスゲーム」、一部が欠落している文字を回転する筒に空いた穴からのぞく「くるくるタワー」、においをかいで原料を当てる「なんの匂い?」など感覚をテーマにした展示物を触ったり、動かしたりしながら3つのエリアで、3つのキーワードを集めていく。キーワードを集めると、サイエンジャーからの挑戦状に挑むことができ、最後までクリアすると、プレゼントがもらえるという。


 問い合わせ/青少年科学館【TEL】892―5001。


ケンウッド コンポ

トラックバックURL:

« 「第14回キノコ写真展」 | TOP | 「『なごみの森』探見(たんけん)日記展」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート