2019年01月11日号

「密着ベンチャーロケット デスバレーを越えろ!~北海道から宇宙へ」


 HBC(北海道放送)テレビ1月12日(土)16時~16時55分=HBC制作=


 2019年の宇宙到達を目指して、大樹町で開発が進むベンチャーロケット「MOMO」。その悲願と相次ぐ試練に密着した8年間のドキュメンタリー第2弾。


 ――十勝の大樹町に世界と競う宇宙ベンチャーがある。インターステラテクノロジズ(IST)、小型ロケットの開発会社だ。宇宙へ届く世界最低性能のロケットで、2018年6月、宇宙を目指して2度目の打ち上げに挑戦したものの、4秒でエンジンが止まって地上に落下、億単位の開発費を投じたロケットは大爆発を起こしたが、2019年、純民間、国内初の宇宙到達と人工衛星打ち上げ会社を目指している。彼らのウリは、どこでも買える部品と中古の工作機械でつくる小型ロケットで、誰もが宇宙を利用できる場所にする『宇宙の価格破壊』の実現。創業者は、実業家の堀江貴文で、住民票を本社がある大樹町に移すほどの入れ込みようだ。


 出演…堀江貴文(IST創業者・実業家)、稲川貴大(IST社長)、植松千春(MOMO3プロジェクトマネージャー)、金井竜一朗(エンジニア)、遠藤瞳(エンジニア)、大樹町のみなさん、山崎直子(宇宙飛行士)、堀啓知(HBCアナウンサー)。


ICレコーダー SONY

トラックバックURL:

« 土曜ドラマ「ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~」 | TOP | FFFFF(エフファイブ)「新春SP延長戦」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート