2019年01月11日号

コメディー映画「最強のふたり」

ちえりあ映画会…実話に基づく、笑って泣ける奇跡の物語 1月17日、ちえりあ

 車いすで生活している大富豪と介護者として雇われた黒人青年が垣根を越えて友情を結ぶヒューマン・コメディー映画「最強のふたり」(2011年フランス/監督・脚本…エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ/113分)を上映。ちえりあ映画会が1月17日(木)午前10時~11時55分、札幌市生涯学習センター「ちえりあ」1階ホール(西区宮の沢1条1丁目、地下鉄宮の沢駅直結・西友駐車場共用)で開かれる。入場無料。定員は400人(整理券は当日ホール前で朝9時から先着順で配布)。


 車椅子生活を送る富豪フィリップは、介護士の面接にやってきたにも関わらず「不採用にしてくれ」と切り出した黒人の青年ドリスに興味を持った。そこから始まった2人の生活は、衝突から、許容、そして最強の友情へ…。実話に基づいた、笑って泣ける奇跡の物語(案内より)……。


 問い合わせ/ちえりあ・メディアプラザ【TEL】671―2121。


ロイズ チョコレート

トラックバックURL:

« クロスカントリースキーの体験会 | TOP | 親子防災講座「地震について…」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート