2019年01月11日号

三岸好太郎美術館で新年のイベント

ダンス&バイオリンコラボ、アーティスト・トークなど 1月12日・13日・19日、中央区

 北海道立三岸好太郎美術館の①「ニューイヤー・ライブ・パフォーマンス―ダンス&バイオリン」が1月12日(土)午後1時からと午後2時から②「アーティスト・トーク」が1月13日(日)午前11時からと午後2時から③「ミニ・リサイタル―それぞれの響き、それぞれの輝き」が1月19日(土)午後2時から――それぞれ同美術館(北2西15、地下鉄西18丁目駅4番出口7分)で開かれる。いずれも展覧会入館料が必要。料金は一般510円、高大生250円、中学生以下、65歳以上、障害者手帳を持っている人などは無料。土曜日は高校生も無料となる。


 「ダンス&バイオリン」は各回約30分。出演はダンスの西野留以さんとバイオリンの林ひかるさん。「アーティスト・トーク」は各回30分~40分。出演は午前11時から宇野嘉祐さん、午後2時から河合春香さん。「ミニ・リサイタル」は約1時間。若手演奏家による演奏会。出演はピアノの北浦由花里さん、ホルンの長内翔太さん、トロンボーンの髙橋周大さん、ピアノ伴奏の宮武玲子さん。曲はF・シュトラウス「主題と変奏」ほか――。


 問い合わせ/三岸好太郎美術館【TEL】644―8901。


水素水

トラックバックURL:

« 「西郷隆盛…」「高齢者の住まい…」ほか | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート