2019年01月18日号

カンブリア宮殿「インフルエンザの季節到来! 猛威と戦う!塩野義製薬」


 TVh(テレビ北海道)1月24日(木)22時~22時54分=テレビ東京系列=


 わずか1回の服用で済むインフルエンザの新薬「ゾフルーザ」。既存薬タミフルが5日間飲むのに対し、「ゾフルーザ」は1回のみ。ウイルスが急減するので、人にうつさないことが期待されている。


 「ゾフルーザ」を開発したのは塩野義製薬。大阪に本社を構える創業140年の老舗企業。社長の手代木功は、1990年代、業績不振で「終わった会社」と揶揄(やゆ)されていた塩野義を劇的に復活させた。「手代木マジック!」と言われる経営手腕に迫る。


 ゲスト…塩野義製薬手代木功社長。メインインタビュアー…村上龍。サブインタビュアー…小池栄子。


マイケルジャクソン CD

トラックバックURL:

« 北海道スペシャル「シャーロットの北海道紀行!~イザベラ・バードの道~」 | TOP | 歴史秘話ヒストリア「私は“植物の精”である 牧野富太郎 夢の植物図鑑」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート