2019年01月18日号

ロボット相撲講座&電気のはたらき

青少年科学館で「大学生による科学教室」 2月16日・23日、申し込み受付中

 札幌市青少年科学館の大学生による科学教室①「大学生が教えるロボット相撲講座!」が2月16日(土)午前10時30分~11時30分、②「さぐってみよう!電気のはたらき」が2月23日(土)午後1時30分~2時30分、同科学館・3階実験室でそれぞれ開かれる。対象は小学3~6年生で、参加費は無料(見学の保護者は別途観覧料700円)。申し込みは1月31日(木)まで。定員は各日32人(多数時抽選)。


 ロボット相撲講座の講師は、北海道科学大学の学生。電気のはたらきの講師は千歳科学技術大学理科工房の学生。申し込みは、同科学館のホームページなどで。


 問い合わせ/青少年科学館【TEL】892―5001。


チーズケーキ

トラックバックURL:

« 体験イベント「冬の生活体験」 | TOP | 講演会「子育て世代の心配に、一緒に…」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート