2019年01月18日号

フットケア公開講座「足を救おう!」

医師やシューフィッターによる講演、看護師による実演 2月11日、中央区

 フットケアに関する医師やシューフィッターによる講演、看護師による実演などを行う、日本下肢救済・足病学会北海道地方会の“フットケアの日”記念市民公開講座「足を救おう!~歩き続けて生きていくために~」が2月11日(月・祝)午後2時~4時、プレミアホテル中島公園札幌・2階ソレイユ(旧ホテルアーサー札幌/南10西6、地下鉄中島公園駅3番出口3分)で開かれる。参加費は無料。2月8日(金)までに事前申し込みを。


 当日予定されている内容は


 ◇第1部基調講演(14時5分~15時5分)
 ▽「内科医の立場から」…講師は医療法人ハートセンター札幌心臓血管クリニック循環器内科の原口拓也医師。
 ▽「形成外科医の立場から」…講師は札幌道都病院形成外科の江副京理医師。
 ▽「シューフィッターの立場から」…講師は足もとから健康を考える店フットルースの妹尾巨知さん。


 ◇第2部「フットケアの実践」(15時15分~15時40分)…講師は天使病院の森山由希子看護師。


 ◇第3部質疑応答(15時40分~16時)――。


 申し込みは、「市民公開講座聴講希望」と氏名(ふりがな)、年齢、参加人数、特記事項(例・車いすにて参加予定など)を書き、はがき(〒060―0041札幌市中央区大通東7丁目18―2EAST7ビル マイス㈱内日本下肢救済・足病学会北海道地方会「フットケアの日」記念市民公開講座係行)、FAX(【Fax】280―4000)、メール(seminar210@jlspm.com)で。


 問い合わせ/日本下肢救済・足病学会北海道地方会事務局(マイス㈱内)【TEL】280―8008。


家電・AV・カメラ

トラックバックURL:

« 消費生活講座「健腸長寿!腸内細菌パワー」 | TOP | リサイクルP宮の沢「エコトーク映画会」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート