2019年01月18日号

もみじ台生き活き塾「大人のばくりっこ」

認知症予防で注目される今話題の「共想法」体験 1月24日、もみじ台管理C

 あなたが「誰かに使ってほしい」と思うものを持ち寄り、その物の良さや想い出を語り合い、ばくりっこ(交換)しましょう。今話題の「共想法」を体験します!話す・見る・聞く・考えることで脳を鍛えましょう!(案内より)……もみじ台管理センター主催の心と体と頭を元気にする連続講座“もみじ台生き活き塾”の第11回「大人のばくりっこ」が1月24日(木)午後1時30分~3時30分、同センター・2階大会議室(もみじ台北7丁目、ホクノースーパー隣接)で開かれる。参加費は300円(お茶付き)。当日参加も受け付けるが、事前連絡が望ましい。


 講師は、健康生きがいづくりアドバイザー北海道協議会代表の渡邊一栄さん。認知症予防の新しいコミュニケーションとして注目されている「共想法」は、あるテーマにそって写真などを持ち寄り、時間を決めて話し手と聞き手が交互に会話し、想いを共有する。


 「誰かに使ってほしい」と思う物1つを持って参加を。ばくりっこできなかった物は各自で持ち帰る。


 申し込み・問い合わせ/もみじ台管理センター【TEL】897―7431。


一番人気 上海問屋セレクト

トラックバックURL:

« 「冬にぴったり!室内で出来る運動」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート