2019年01月18日号

ご近所先生講座「『自分史』への旅」

作家の大倉直さんを迎えて 1月22日、もみじ台管理C

 自らの人生を書き記す「自分史」のインストラクターとして指導もしている、もみじ台在住のノンフィクション作家・大倉直さんを迎える、もみじ台管理センター主催のもみじ台ご近所先生講座「『自分史』への旅」が1月22日(火)午後1時30分~3時30分、同センター・2階小会議室(もみじ台北7丁目、ホクノースーパー隣接)で開かれる。参加費は200円(お茶・お菓子付き)。定員は15人。申し込みは2日前まで。


 「自分史」を書くことは、自分の足跡を後の世代に伝えるだけでなく、「思い出す」「考える」「書く」ということを通して、過ごしてきた時間を見つめ直し、これからの人生を考えるきっかけになるという。


 申し込み・問い合わせ/もみじ台管理センター【TEL】897―7431。


メモリースティック ProDuo 4GB

トラックバックURL:

« 「観光による交流まちづくりセミナー」 | TOP | 2015年、ドイツ「検事フリッツ・バウアー」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート