2019年01月25日号

ロードムービー「シンプライフ」上映会

参加無料U―22の学生限定…映画から考える社会と未来 2月3日、豊平区

 市民上映会「想ふ映画館」の「参加費無料U―22限定『映画から考える社会と未来』simplife(シンプライフ)上映会」が2月3日(日)午後2時~5時、ゲストハウスwaya(ワヤ/豊平区豊平2条4丁目1―43)で開かれる。参加費は無料。対象は22歳までの学生。定員は申し込み先着20人。


 作品の「シンプライフ」は、身の丈の暮らしをテーマにしたロードムービー。アメリカ西海岸で広がりを見せる「タイニーハウス(小屋)・ムーブメント」のパイオニアたちを訪ね、小さな暮らしや多様なライフスタイル、コミュニティーとの共生など、新しい幸せのかたちを探しに行く。


 参加料金は、見ず知らずの大人の人からの寄付(ギフト)。同様の取り組みは12月にも行われており、その際は一般上映会参加者が趣旨に賛同し、参加費の一部を運営費として寄付してくれたという。


 申し込み・問い合わせ/想ふ映画館・廣野さん【TEL】090―1388―1820。


トラックバックURL:

« 「フォレスト・オブ・ニュー・アーツ」 | TOP | 雪まつり協賛「ホワイトコンサート」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート