2019年01月25日号

大麻銀座商店街ブックストリート

厚真・安平・むかわ応援の特別イベントや「えほんそうせんきょ」も 1月26日、大麻東町

 約3000冊の古書を1冊税込み100円で販売する「100円古本市」やブックコーディネーターによる選書の販売などに加え、今回は胆振東部地震で被害の大きかった厚真町、安平町、むかわ町を応援する「厚真町・安平町・むかわ町応援イベント~あつま・あびら・むかわとつながるヒトとマチ」や「えほんそうせんきょ」など特別イベントも開催――「第37回大麻銀座商店街ブックストリート」が1月26日(土)午前10時~午後4時、江別市大麻銀座商店街(大麻東町13)で開かれる。当日直接会場へ。


 「厚真町・安平町・むかわ町応援イベント~あつま・あびら・むかわとつながるヒトとマチ」は、


 ①「三町の美味しい詰め合わせくじ引き」(昼12時~無くなり次第終了、わたなべストア)=有機栽培の米や自家焙煎のお茶、地元の食材を使用した菓子など、3町の美味しい物を詰め合わせたセットがもれなく当たるくじ引き(1回1000円)。売り上げの全額が、3町の読書環境応援に寄付される。


 ②「キミのアトリエ」(午前11時~午後2時、わたなべストア)=厚真町、安平町、むかわ町、そして江別の素材を使った造形ワークショップ「キミのアトリエ」を開催。参加費無料。事前申し込み不要。小学生以下は保護者同伴。


 ③講演会「厚真、安平、むかわの読書応援活動について(仮)」(午後2時~2時30分、大麻第二住区会館)=北海道ブックシェアリングによる被災地の読書環境復興支援の取り組みに関する講演。参加費無料、申し込み不要。また、「えほんそうせんきょ」(午前10時~午後4時、大麻第二住区会館)は、2018年に日本国内で発刊された1200冊を超える絵本から、100冊を厳選して会場に展示。自由に手に取りながら、お気に入りの絵本に投票してもらう。抽選で10人に、投票してもらった絵本を後日プレゼントする。


 主催は大麻銀座商店街振興組合、北海道ブックシェアリング。共催は江別市商店街振興組合連合会。


 問い合わせ/北海道ブックシェアリング【TEL】378―4195。


パソコン

トラックバックURL:

« 「ニューイヤーコンサート2019」 | TOP | 展覧会「彫刻家本郷新の見た『異国』」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート