2019年01月25日号

展覧会「彫刻家本郷新の見た『異国』」

「裸婦」「嵐の中の母子像」「無辜の民」シリーズなど展覧 1月25日~、本郷新彫刻美術館

 本郷新記念札幌彫刻美術館のコレクション展「彫刻家本郷新の見た『異国』」が1月25日(金)~3月14日(木)午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)、同美術館(中央区宮の森4条12丁目)で開かれる。料金は一般300円、65歳以上250円、高大生200円、中学生以下無料。


 1950年代、まだ海外旅行が一般的ではなかった時代に、彫刻家・本郷新は2度にわたり、異国へ旅をした。1952年にはウィーンで開催される世界平和会議への出席のために渡欧し、日本平和委員としてパリ、プラハ、モスクワ、レニングラードなどを訪れた。1956年には日本を代表する文化人で組織されたアジア文化使節団の一員として、インド、エジプト、ギリシア、イタリア、中国などを歴訪。展示では同美術館所蔵品の中から、旅の道すがらに多数描かれた素描や、帰国後に制作された「裸婦」、「嵐の中の母子像」、「無辜(むこ)の民」シリーズなどを展覧する。


 ◇関連イベント


 ▽「美術館カフェ」…1月26日(土)午前10時から、同美術館本館ロビー=同館の庭園で開催する「さっぽろ雪像彫刻展」と「異国展」を観覧した人に、温かい飲み物を提供(限定30杯、要展覧会観覧券)。


 ▽「スライド・トーク」①2月9日(土)②3月2日(土)午後2時~2時30分、同美術館本館=本郷新は異国でどのような風物を見聞きしたのでしょうか。同行した日本の文化人や海外の芸術家たちとの交流についても、スライド画像を見てもらいながら担当学芸員が紹介する(予約不要、要展覧会観覧券)。


 ▽「絵本で旅する世界の国々」…2月16日(土)午後2時~2時30分、同美術館本館研修室=世界各地の物語や文化を知る、絵本の旅に出かけよう!海外の絵本とその国にまつわる話を楽しむ読み聞かせイベント。大人も子供も参加できる。出演はアメリカ出身で、フルート奏者の冨樫カレンさんほか(参加費は無料)。


 問い合わせ/本郷新記念札幌彫刻美術館【TEL】642―5709。


黒執事 CD

トラックバックURL:

« 大麻銀座商店街ブックストリート | TOP | 千歳市・2019(第41回)千歳・支笏湖氷濤まつり »

[PR]SEO対策済みテンプレート