2019年02月01日号

がんになったら、仕事は?治療費は?…

がんと仕事「ワーキング・サバイバーズ・フォーラム」 2月17日、中央区

 2人に1人ががんにかかる時代。そのうち4人に1人は65歳未満の働き盛りの方がかかると言われています。もし、あなたががんになったら、仕事は?治療費は?家族は?…このフォーラムでは「がんと仕事」の問題に携わる様々な立場のメンバーが地域特有の課題と対策を探り、「がんになっても働き続ける北海道」に向けて皆様と一緒に考えます(案内より)――北海道とピンクリボンinSAPPOROが主催する「ワーキング・サバイバーズ・フォーラム2019~がんと仕事~」が2月17日(日)午後2時~5時、京王プラザホテル札幌・地下1階プラザホール(北5西7)で開かれる。参加費は1500円(軽食と飲み物付き)。事前申し込みを。


 当日予定されているのは


 ▽講演「がんステージⅣを生きる」…講師は、三輪晴美氏(毎日新聞社学芸部記者)=2008年11月、骨転移を伴うステージ4の乳がんが見つかり、休職。1年後に復帰し、勤務のかたわら治療を続ける。2014年4月から生活報道部記者として、がん取材などに携わる。2018年4月に大阪本社学芸部に異動。現在は、主に美術や文芸の取材をしながら「がんステージ4からの眺め」というシリーズ記事も書く。


 ▽「パネルディスカッション」=北海道で「がんと仕事」の問題に携わっているメンバーが出演。それぞれの立場から「がんになっても働き続けるための環境づくり」に必要なことや問題点をディスカッション。


 ▽「情報交換会」=軽食と飲み物付き・立食パーティー形式。▽「仕事に関する相談」=社会保険労務士が悩みに答える―。


 申し込みは【Fax】(621―9458)、郵送(〒063―0841札幌市西区八軒1条西1丁目1―26―402、ピンクリボンinSAPPORO事務局宛)、ホームページ(http://pinkribbonsapporo.web.fc2.com/)から。


 問い合わせ/ピンクリボンinSAPPORO事務局【TEL】676―3955。


おもちゃ・ホビー・ゲーム

トラックバックURL:

« 「開拓使麦酒の歴史講座」開拓使麦酒試飲も | TOP | 「おうちでつくる春のパーティーメニュー」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート