2019年02月01日号

骨盤臓器脱の無料電話相談

子宮脱など女性の悩みに答える【TEL】251―1363 札幌は7日・8日に開設

 骨盤内の臓器が下がって外に飛び出す女性の病気・骨盤臓器脱などの悩みについて、骨盤臓器脱の元患者団体や専門医などが相談を受ける「第37回骨盤臓器脱無料電話相談キャンペーン」が全国16都道府県18ヵ所で行われる。札幌では、カレスサッポロ時計台記念病院女性総合診療センターで2月7日(木)と8日(金)のそれぞれ午後1時~3時に相談受け付け(【TEL】251―1363)。相談対応は、7日が同センター長の藤井美穂医師。8日がコンチネンスアドバイザー(排泄ケアの専門家)でもある大科宣子看護師。


 このキャンペーンは尿漏れを克服した元患者が中心となって発足した大阪を拠点とするひまわり会が主催。今回は2月20日の「尿もれ克服の日」を記念したキャンペーンとなる。同会のメンバーへの直接相談も可能(【TEL】090―7493―2200、【TEL】090―7340―2200)。2月4日(月)~7日(木)午後1時30分~4時に受け付ける。


 このほか、道内では2月4日(月)と6日(水)午後5時~7時30分、富良野協会病院泌尿器科(【TEL】0167―23―2181=電話相談と伝える)でも相談が行われる。


ブルーレイ レコーダー

トラックバックURL:

« 「新雪の時代―江別市世田谷の暮らしと文化」 | TOP | 「円山動物園スノーフェスティバル」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート