2019年02月08日号

歴史講座「伊達市の歴史と亘理伊達家」

江別市郷土資料館…亘理伊達家子孫の伊達元成氏を迎え 2月23日、中央公民館

 明治時代に伊達市を開拓した亘理伊達家中の人々は、なぜ北の大地をめざしたのでしょうか。戊辰戦争から北海道移住の決断までのプロセス、そして新天地北海道で次々と新たな事業に取り組んでいった侍たちの姿に迫ります(案内より)――江別市郷土資料館のふるさと歴史講座「伊達市の歴史と亘理伊達家(わたりだてけ)」が2月23日(土)午後1時30分~3時30分、中央公民館・3階研修室2・3号(江別市3条5丁目11、JR江別駅3分)で開かれる。参加費は無料。定員は先着60人。申し込みは2月9日(土)から。


 講師は、亘理伊達家の子孫で、伊達市教育委員会生涯学習課の伊達元成(もとしげ)学芸員。申し込みは郷土資料館に来館、または電話で。


 申し込み・問い合わせ/江別市郷土資料館【TEL】385―6466。


プラセンタ

トラックバックURL:

« 「スマートスピーカーから学ぶ音声科学」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート