2019年02月08日号

土田英順さん生演奏で「セロ弾きのゴーシュ」

人形劇フェスティバル2019年さっぽろ冬の祭典 2月16日・17日、教文会館

 札幌人形劇協議会主催の人形劇フェスティバル2019年さっぽろ冬の祭典「セロ弾きのゴーシュ」が2月16日(土)・17日(日)それぞれ①午前11時~②午後2時~の1日2回、札幌市教育文化会館・小ホール(北1西13、地下鉄西11丁目駅1番出口5分)で開かれる。上演時間は1時間30分。料金は前売1500円、当日1800円、ペア券2500円(要予約)。


 原作は宮沢賢治、脚本・人形美術は吉田清治、演出は高平和子(人形劇団クラルテ・大阪)、生演奏は土田英順(チェロ)、小林佳奈(バイオリン)、手島慶子(パーカッション)、長崎亜希子(アコーディオン)―。


 問い合わせ/札幌人形劇協議会【TEL】753―2858。


iPod nano ケース

トラックバックURL:

« スノーモービルや高所作業車乗車体験 | TOP | 「ウインドアンサンブルノイア第20回定期演奏会」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート