2019年02月08日号

夕張の懐かしの映像を上映

道立図書館連続講座映像によみがえる北海道(第2回) 2月17日、道立教育研究所

 道立図書館が所蔵する旧産炭地の映像の中から夕張の懐かしい映像を上映し、楽しみながら映像資料が持つ史料としての価値と重要性について考える、北海道立図書館北方資料室の連続講座・映像によみがえる北海道(第2回)「なつかしの映像資料を見る・学ぶ・遺す~旧産炭地の映像を中心に~」が2月17日(日)午後2時~4時、北海道立教育研究所・2階大講義室(文京台東町42)で開かれる。参加費は無料。定員は先着50人。申し込みは前日まで。


 講師は、夕張地域史研究資料調査室の青木隆夫室長。ふるさと動画DVD上映作品は「夕張市~石炭の街ゆうばり~」(札幌テレビ放送制作/1965年/28分)。


 申し込み・問い合わせ/同資料室【TEL】386―8523。


セットコンポ

トラックバックURL:

« 「ウインドアンサンブルノイア第20回定期演奏会」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート