2019年02月08日号

北大コーステップ「ラストストーンの軌跡」

カーリング・小笠原歩さん招き…「AIと人間の関係性」 2月11日、紀伊國屋札幌本店

 カーリングで勝利するには強いフィジカルとメンタル、加えて高度な戦略が必要です。試合では監督やコーチのアドバイスを参考にしながら、氷上の選手4人が話し合って戦略を組み立てます。ここに一石を投じたのが、AI(人工知能)です。AIは過去の試合データを基にストーンのベストな軌跡を導き、選手は会場の熱気やスウィープ(ブラシで掃く動作のこと)で刻々と変わる氷面を読み取っていく。そうやって両者が協力することで試合に勝利する、そんな未来がすぐそこまで来ています(案内より)


 ――冬季五輪3大会にカーリング選手として出場した小笠原歩さんと、カーリングAI「じりつくん」開発者で北海道大学大学院情報科学研究科教授の山本雅人さんを迎える北海道大学CoSTEP(コーステップ)の第105回サイエンス・カフェ札幌「ラストストーンの軌跡~カーリングAIと選手の協力で勝利をつかめ!~」が2月11日(月・祝)午後2時30分~4時、紀伊國屋書店札幌本店・1階インナーガーデン(北5西5/sapporo55ビル、大丸札幌店西向い)で開かれる。参加無料。当日直接会場へ。定員は80人。


 カーリングの戦略からAIと人間の関係性を考える。


 問い合わせ/コーステップ事務室【TEL】706―5320。


インテリア・寝具・収納

トラックバックURL:

« 「まちなかお昼のおんがくかい第5回ピアノの魔術師リストによせて」 | TOP | “モンロー・ウォーク”話題にアメリカ映画「ナイアガラ」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート