2019年02月22日号

研修会「厚別区で垣根のない支援を考える」

映画通して障害のある人の考え方、生き方などに理解深める 2月28日、厚別区民C

 障害のある人もない人も、高齢の人も若い人も、すべての人が互いの人権や尊厳を大切に、支え合い、誰もが暮らしやすい社会“共生社会”を目指そうという、札幌市自立支援協議会厚別区地域部会の研修会「厚別区で垣根のない支援を考える⑨~映画は障がい者・マイノリティを活写することで世界を変えてきた~」が2月28日(木)午後2時~4時、厚別区民センター・2階区民ホール(厚別区役所併設)で開かれる。参加無料。当日直接会場へ。


 講師は札幌学院大学の二通諭(さとし)教授。35年間道内の小中学校で教職に就き、全国障害者問題研究会北海道支部運営委員長など多くの公職を務めている。二通教授を迎え、映画を通して障害のある人たちの考え方、生き方などに理解を深めるという。


 問い合わせ/札幌市障がい者相談支援事業ますとびぃー【TEL】299―3856。


ジュエリー・腕時計

トラックバックURL:

« 「第10回かでるひな祭りコンサート」 | TOP | 柳亭小痴楽・春風亭昇々の二人会 »

[PR]SEO対策済みテンプレート