2019年03月01日号

フォーラム「世界演劇史/日本演劇史」

長島確氏と平田オリザ氏が演劇の誕生や歴史、本質を語る 3月16日、ヒタル

 2018年10月に誕生したクリエイティブスタジオでは、これからさまざまな「演劇」を上演していきます。今後、ここクリエイティブスタジオで、演劇史に残る作品、演劇の概念が揺らぐ作品が生まれることを期待して、そのはじまりの年に長島確氏、平田オリザ氏をお招きし、演劇の誕生や歴史、演劇の本質についてお話を伺います(案内より)――ドラマトゥルクフェスティバル/トーキョーディレクターの長島確氏と、劇作家・演出家の平田オリザ氏を迎えるフォーラム「世界演劇史/日本演劇史」が3月16日(土)午後2時~、札幌文化芸術劇場hitaruクリエイティブスタジオ(市民交流プラザ3階/北1西1、地下鉄大通駅31番出口2分)で開かれる。午後5時頃終了予定。料金は2000円。


 世界演劇史は長島確さん、日本演劇史は平田オリザさんが講師。聞き手は劇作家・演出家・俳優・公益財団法人北海道演劇財団専務理事・芸術監督の斎藤歩氏。主催は札幌文化芸術劇場hitaru(札幌市芸術文化財団)。


 問い合わせ/札幌市民交流プラザ劇場事業課【TEL】271―1950(平日9時~17時)。


家あげ花火

トラックバックURL:

« 中高生のための憲法ゼミナール | TOP | 2℃から1・5℃へ脱炭素社会の実現に向けて »

[PR]SEO対策済みテンプレート