2019年03月01日号

「石巻市立湊小学校避難所」を上映

東日本大震災避難所にカメラを入れたドキュメンタリー… 3月3日、札幌エルプラザ

 東日本大震災の被災地・宮城県石巻市で、市民の避難所となった小学校にカメラを入れたドキュメンタリー。震災から約1ヵ月後の4月21日から、避難所が閉鎖されるまでの約6ヵ月間にわたって避難者たちに寄り添い、避難所生活の悲しさや悔しさを吐露する人々の姿や、平常時では決して交わることのなかった人々が出会い、互いに励ましあいながら生きる力を生みだしていく姿を映し出していく(案内より)――ドキュメンタリー映画「石巻市立湊小学校避難所」(藤川佳三監督・撮影、124分)の札幌上映会が3月3日(日)午後6時40分~9時15分、札幌エルプラザ中研修室(北8西3、JR札幌駅北口・地下通路直結)で開かれる。参加費は大学生以上1300円(当日1500円)、中高生800円、小学生500円、未就学児無料。定員は50人。予約が優先。主催は市民上映会・想ふ映画館。


 作品上映後には、感想などを述べ合う「シェアタイム」も予定されている。予約は名前、人数、年齢、連絡先を書き、メール(omofucinema@yahoo.co.jp)で。


 問い合わせ/想ふ映画館・廣野館長【TEL】090―1388―1820。


トラックバックURL:

« 鷹栖町・第36回たかす歩くスキーフェスティバル | TOP | 「川原先生の原発出前授業2019」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート