2019年03月01日号

「稲わらを織って、小さなトレーをつくろう」

道具使わず指だけで糸を織る…カナダ先住民「指織り」で 3月の土日祝、北海道博物館

 稲わらに触れたことはありますか…?その手ざわりや香りは、ホッとする素朴さに満ちています。昔の人たちがさまざまな道具を作るために利用したこの稲わらで、現代のくらしに彩りを添えてみましょう。今回は「指織り」という織り方で小さなトレーを作ります。指織りは道具を使わずに指だけで糸を織る方法で、カナダの先住民族などに伝わっている技術です。稲わらと指織りとの異色のコラボもぜひ楽しんでください(案内より)――北海道博物館の「稲わらを織って、小さなトレーをつくろう」が3月の土、日曜日と21日(木・祝)の午前10時30分~12時(午前の部)と午後1時30分~3時(午後の部)の1日2回、同博物館はっけん広場(厚別町小野幌53―2)で行われる。参加無料。定員は各回先着5人。やや大人向けの内容で、小学生以下は保護者同伴。申し込みは開館日の午前9時30分~午後5時に電話で。


 申し込み・問い合わせ/北海道博物館【TEL】898―0500。


神戸スイーツ

トラックバックURL:

« 「川原先生の原発出前授業2019」 | TOP | 小物デコ&マスキング丸シールアート »

[PR]SEO対策済みテンプレート