2019年03月01日号

中国・樺太帰国者を知る集い

中国・樺太(サハリン)残留邦人のこと、ご存知ですか?… 3月2日、かでる2・7

 戦後長い間、中国やサハリンでの生活を余儀なくされた残留邦人の方たちは、中高年になってから、ようやく日本の土を踏むことができました。帰国してからも言葉や習慣の壁にぶつかり、「自分は何者なのか」と思い悩んでいる方も少なくありません。残留邦人が生まれた背景について学び、今も努力を続ける帰国者の姿に触れ、帰国者の声に耳を傾けてください(案内より)――「中国・樺太帰国者を知る集い~中国・樺太(サハリン)残留邦人のこと、ご存じですか?~」が3月2日(土)午前10時~午後3時、かでる2・7の4階大会議室(北2西7、植物園正門前)で開かれる。参加無料。当日も受け付けるが、人数把握のため事前に電話で申し込みが望ましい(定員先着100人)。北海道中国帰国者支援・交流センターと北海道社会福祉協議会の主催。


 当日予定されているプログラムは次の通り。


 【第1部】「残留の背景と帰国者の証言」◇「中国残留邦人の背景と今」▽「満蒙開拓の真実」上映(満蒙開拓平和記念館制作)▽「中国残留邦人等の証言映像~運命の軌跡~」上映(厚生労働省企画・著作)▽中国帰国者1世の歌声=15~16人の人たちが生で日本語の歌を披露◇「樺太残留邦人とは」◇帰国者スピーチ▽「中国・ロシアでの暮らし」、「日本で暮らして思うこと」。


 【第2部】「努力を続ける帰国者たち」◇「日本語教室の受講生による成果発表」◇「文化活動教室受講生による成果発表」▽太極拳▽合唱―。


 申し込み・問い合わせ/北海道中国帰国者支援・交流センター【TEL】252―3411。


ジャムウ ソープ

トラックバックURL:

« 信濃中吹奏楽部OBバンドコンサート | TOP | 「こんがり王国50周年記念写真展」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート