2019年03月08日号

「あの日の星空~3・11の星空が教えてくれたこと~」


 NHK総合テレビ3月11日(月)22時25分~23時10分=


 8年前の3月11日、広範囲で大停電に陥った東北沿岸部は漆黒の闇に覆われ、まばゆいばかりの美しい星が広がっていた。その星空をプラネタリウムで再現しながら、被災者が星空に託した様々な想いを朗読する仙台市天文台の「星空とともに」というプログラムがある。


 震災翌年の初上映以来話題を呼び、現在、新たなエピソードを盛り込んだ続編の制作が進められている。続編では、震災の夜に停電の被災地を照らした満天の星をモチーフに、震災後、星空とともに生きる人々の物語を通して、“この星に生きる意味”を考える。星空の記憶を胸に、生きることの意味を問い続ける人たちの物語を紡いでいく。


飲むコラーゲン

トラックバックURL:

« 「今日は1日“ありがとうFM50”三昧~クラシック編~」 | TOP | R―1ぐらんぷり2019「とにかくおもしろい“ひとり芸日本一”を決める」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート