2019年03月08日号

「認知症の心理症状と行動について」

認知症カフェ「かりぷ・カフェ」…仲紘嗣医師が講演 3月14日、かりぷ・あつべつ

 医師による講演会「認知症の心理症状と行動について」が3月14日(木)午後1時30分~3時30分、特別養護老人ホームかりぷ・あつべつ(厚別中央5条6丁目5―20)で開かれる。参加無料。当日直接会場へ。


 講師はかりぷ・あつべつの医師で、長年消化器専門医として病院副院長などを歴任し、8年前から「終の棲家」として特養に入居した認知症の人たちを診てきた仲紘嗣医師。就労支援事業所スペース「希望」の協力で、コーヒー、ケーキなどの提供(有料)もある。


 講演会は認知症カフェ「かりぷ・カフェ」の中で行われる。認知症カフェは、認知症の人やその家族、地域住民、介護や福祉などの専門家らが気軽に集い、情報交換や相談、認知症の予防や症状の改善を目指した活動などができる場所で、同特養では札幌市の認証を受けた認知症カフェ「かりぷ・カフェ」を毎月開催している。


 問い合わせ/かりぷ・あつべつ法人事務局【TEL】896―1165。


ジャムウ ソープ

トラックバックURL:

« 「建設業界の人材確保と育成」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート