2019年03月08日号

誕生15周年記念「くまのがっこう展」

シリーズ誕生前のラフスケッチや資料、最新作を原画で 3月8日~24日、プラニスホール

 12ひきのくまのこたちの何気ない日常の中にある、あたたかさや幸せが描かれた絵本シリーズ「くまのがっこう」は、2002年にあいはらひろゆきさんとあだちなみさん、二人の手によって生み出されました。その誕生15周年を記念して開かれる展覧会が、ついに北海道で開幕します!貴重な資料や約200点の絵本原画で、作品の世界をたっぷりと味わうことができます。……STVラジオほかが主催する「誕生15周年記念『くまのがっこう展』」が3月8日(金)~24日(日)の午前10時~午後5時(入場は午後4時30分まで)、プラニスホール(北5西2、札幌エスタ11階)で開かれる。料金は一般・大学生800円、中高生600円、小学生以下無料。


 シリーズ誕生前の貴重なラフスケッチや資料、最新作「ジャッキーのしあわせ」の全場面の原画を初公開。作家2人の絵本創作過程に密着した撮り下ろし映像、展覧会のための描き下ろし原画などが展示されるという。


 札幌会場限定のグッズも登場するという。


 問い合わせ/STVラジオ【TEL】272―8345。


ダイエットクッキー

トラックバックURL:

« 「地域が耕すサイエンス」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート