2019年03月15日号

世界遺産「ディキスの石球のある首長制集落群『200個以上!謎の石球』」


 HBC(北海道放送)テレビ3月17日(日)18時~18時30分=TBS系列=


 中米コスタリカの太平洋側、河口に広がるディキス・デルタで不思議な石の球が200個以上も発見されている。9世紀から16世紀にかけて造られたもので、かなり正確な球体。“ディキスの石球”と呼ばれ、その石球があるかつての先住民の集落が世界遺産になっている。


 最大の石球は直径2m66㎝!機械の無い時代、どうやって石を真ん丸に加工したのか?また何の目的で造られたのか?その謎に迫る。①「石球はなぜ?」②「黄金文化」③「石球のつくり方」――。


 ナレーション…杏。


スイーツ 福袋

トラックバックURL:

« NHKスペシャル スペース・スペクタクル プロローグ はやぶさ2の挑戦 | TOP | 日曜美術館「『浮世の画家』を描く~カズオ・イシグロの小説に挑む現代作家~」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート