2019年03月15日号

「オペラ ガラ・コンサート」

世界の歌曲、オペラアリアから独唱・重唱の名曲展4歌手の豪華共演 3月21日、えぽあホール

 素晴らしい響きのホールで世界の歌曲、オペラアリアから独唱・重唱の名曲、「カルメン」より緊迫の最終場面「あんたね!俺だ!」ほかをお届けします(案内より)――江別市民音楽振興会主催の「オペラガラ・コンサート」が3月21日(木・祝)午後2時~、えぽあホール(大麻中町26―7、JR大麻駅3分)で開かれる。演奏は1時間30分ほど。料金は前売り1000円(当日1300円)、小中学生無料。未就学児の入場は不可。チケットは、えぽあホール、江別市コミュニティセンター、野幌公民館、江別市民会館ほかで扱っている。


 出演は、ソプラノ・亀谷泰子、メゾソプラノ・松田久美、テノール・岡﨑正治、バリトン・宮前暢明。第一線で活躍する歌手が舞台を飾る。ピアノは村上和歌子、山口玲子。さまざまな歌曲やアリア、カルメンの最終場面「あんたね!俺だ!」ほかを予定。


 問い合わせ/同振興会事務局・岡﨑さん【TEL】090―6267―2727。


フルーツ 福袋

トラックバックURL:

« セミナー「心と身体と生活の中の“音楽”」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート