2019年03月29日号

自閉症・発達障害啓発イベント

世界自閉症啓発デーにちなみステージ発表や作品展示 4月2日、サンピアザ

 国連が2007年に定めた4月2日の世界自閉症啓発デーと、4月2日~8日の発達障がい啓発週間を受け、自閉症の人たちの音楽ステージや作品展示などを行う「世界自閉症啓発デー~知ってほしいわたしたちのこと~」が4月2日(火)午前10時~午後6時、サンピアザ1階「光の広場」で行われる。入場無料。当日直接会場へ。


 会場では自閉症や発達障害の人たちが描いた絵や作品などの展示、販売が行われるほか、午前11時からステージ発表などもある。


 また、自閉症・発達障害の人たちへの応援のメッセージをブルーのライトアップで呼びかける「ライト・イット・アップ・ブルー」が同日、札幌市内では、さっぽろテレビ塔(大通西1丁目)と札幌市時計台(北1西2)で午後6時から実施される。


 問い合わせ/札幌ポプラ会【Fax】020―4669―9661。


 3月31日には啓発ノルディックウォーキング シンボルカラーのブルーのものを身に着けて街を歩き、広く世界自閉症啓発デーをPRする「世界自閉症啓発デー2019札幌ノルディックウォーキングinライトイットアップブルー」が3月31日(日)午後1時~3時、さっぽろテレビ塔下を集合場所に開かれる。参加無料。誰でも参加できる。当日受付もするが、できれば事前申し込みを。発達障害がある人の発達指導、生活習慣指導などをする、たすく札幌教室主催。


 当日は午後1時に集合。大通公園や赤れんが庁舎、札幌駅、時計台など約6kmをノルディックウォーキングで歩く。歩きやすい靴、飲み物、雨具・防寒具などを持参し、ブルーのものを身に着けて参加を。ノルディックポールはレンタルがある。


 申し込み・問い合わせ/たすく札幌教室【TEL】676―4949。


木村カエラ CD

トラックバックURL:

« オープンフェスの公演多彩に | TOP | 「ぐるんぱ」おはなし会 »

[PR]SEO対策済みテンプレート